第421回日本銃砲史学会例会(研究発表)開催される

 第421回日本銃砲史学会例会(研究発表)が2022年6月11日(土)早稲田大学各務記念材料技術研究所講義室において会員・会友39名の参加で開催されました。
 約2年半ぶりの通常開催となりましたが、コロナ対策に万全を期した上、研究発表が行われ無事終了することができました。当日参加できなかった会員の皆様には研究発表動画を日本銃砲史学会ホームページに掲載いたしますのでご覧ください。(視聴には会員パスワードが必要です。)
 次回開催(2022年9月)は社会情勢を勘案しつつウィズコロナ、コロナ対策に万全を期した上での地方例会を予定しています。
 例会に先立ち「第20回令和4年度日本銃砲史学会総会」が理事・委員13名の参加で開催され、各議案について報告、質疑応答が行われ、参加役員において承認されました。