日本銃砲史学会 2021年12月例会について

 コロナの関係で例会が開催されずご心配をおかけします。
2021年12月例会は会員の皆様方の参加を見合わせていただき、ビデオ撮影した映像をホームページ上に公開する予定です。12月下旬までにはホームページ上に公開できるよう準備いたします。ホームページ公開日が決まり次第、当ホームページ上(会員→会員向け情報紹介)にてお知らせいたします。会員の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

 発表演題は下記を予定しています。
1.「川越藩ボート砲砲弾の一考察」峯田元治(日本銃砲史学会理事)
2.「対馬藩早田銘鉄砲について」小西雅徳(日本銃砲史学会専務理事)
3.「忍術の歴史と火術・火器」栗原洋一(日本銃砲史学会事務局長)

以上