TV放送番組紹介 ☆NHK-BS京都千年蔵☆

 大河ドラマ「晴天を衝け」も終了しました。6月13日には、一橋家飛地である備中での硝石製造法が登場し、「古土法」で取り出 した硝石が実際ドラマで使われました。
 今回は、NHK京都が制作する「京都千年蔵」で、京都府綾部での実際の「古土法」が撮影されています。この番組は、江戸時代京都にあった私塾「山本読書室」(本草学等が中心)の蔵で見つかった多数の古文書を追跡する番組です。この中に京都の綾部を治めていた十倉半助が書いた『硝石精錬法』に基づいて、綾部市の床下土と寺を使って硝石を取り出し、埼玉の煙火工で、この硝石から合薬を爆発させました。放送は添付しましたチラシのように2022年1月22日(土)BSプレミアム20:30~22:00です。NHKの総合での放送は未定とのことです。
 会員の野澤さんが綾部のロケに4日間かかわりました。また日本薬科大学にもNHKが取材に訪れました。是非ご覧ください。


この番組の紹介は日本銃砲史学会 野澤 直美会員(日本薬科大学客員教授)によるものです。