銅鐸や鏡、梵鐘や仏像、武器、酒器、貨幣から鉄砲・大砲、橋梁、さらに自動車やジェット機エン ...

 2017年12月の例会でご講演されました樋口雅彦先生が、現代書館より『幕末の農兵』を上梓 ...

 会員の植松三十里さんが佐賀新聞で連載していた『かちがらす』が、単行本としてまとまり小学館 ...

4000年前、アナトリアで発明された鉄ほど人類の社会と文明に影響を与えた物質はない。温度計 ...

 考古学的に西南戦争を探究した初めての書。当時の主要小銃・弾薬などの遺物や九州各地の陣地の ...

 近代日本史の扉は、黒船の大砲によって開かれた。西洋列強に軍事的に対抗すべく、富国強兵を旗 ...

日本銃砲史学会会員でもある幕末史研究会会長の小美濃清明氏が執筆された著書です。 日本銃砲史 ...

日本銃砲史学会会員の小美濃清明氏、日本銃砲史学会理事の峯田元治氏が参画された品川の浜川砲台 ...

 日本経済新聞2015年2月20日夕刊に「駅物語 立会川」の記事が掲載されました。  この ...

日本銃砲史学会会員の伊達新吾さんが共著された書籍です。 タイトル:新編 火薬学概論 著者: ...